広島の主要都市|相場を把握してからでも遅くはないマンション売却

相場を把握してからでも遅くはないマンション売却

広島の主要都市

住宅

狭い平地

呉市は広島県の中でも大きな都市の1つであり、古くは海軍工廠があったことから軍事上の重要な街として、近年は造船業や鉄鋼業の盛んな工業都市として栄えてきました。このため、呉市に居住をしている人がとてもたくさんいますが、家などの住居面においては狭い平地の部分を中心にとても高額になっています。呉市の不動産選びをするときの注意点としては、狭い平地の部分にある物件は高額であるということです。これ以上、不動産物件を増やすことができないほど密集をしているエリアになっているので、不動産探しをするときには山間の部分まで含めて探す必要があります。道もせまく、大型の乗用車が離合困難な路地も多くあるので物件探しをするときに注意が必要です。

どこへ通勤するか

呉市で不動産を探すときにはどこに通勤をするかによって居住の選択場所が変わってきます。呉市の中心部や沿岸部への通勤であれば、市の中心に近い不動産物件を探すのがよく、特に呉駅の南部エリアは近年再開発によって新しいマンションなどが多く造られ、ショッピングモールもあることから生活に便利です。一方で、広島市など呉市外への通勤であれば北部の盆地になっているエリアなど高額のほうが安価な不動産物件がたくさんある傾向があります。ただし、このエリアから広島市方面に通勤するには有料道路があるものの公共交通機関が少ないために自家用車を利用することが前提になります。市内はバスや鉄道が頻繁に走っているために交通機関は便利です。